<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オバマ大統領就任式とスピーチ



オバマ大統領就任式とスピーチ

もうすでにいろんな人が書いているし演説のすばらしさや内容の英語Scriptや日本語訳などネット上に掲載されているので今さらいう必要も無いと思うけれど

今日は所属してるカルロスダンスチームのリハーサルのとき、メンバーの一人、EnricoがワシントンDCへこの就任式へ実際行ったときの様子を詳しく聞いたのでまた興奮してつい書きたくなってしまった。。 とにかく寒くて寒くてじっとしていられないくらいだったらしい。

やっぱり歴史的な瞬間を身をもって体験するには並大抵じゃないらしい。

私自身もTVの前に釘づけであったひとり。就任スピーチは感動的で完璧だったのにその前の宣誓式で間違って言い直したのにはびっくり。しかも最高裁判官が言った同じ事を繰り返して言う短いものだったのに。 ありゃ~オバマも緊張してるのかしら?でもちょっと人間くさくってよかったけどね。このYou-tubeの始めのところにばっちり言葉につまっているのが映っている。(改定:後でわかったことですがこれは最高裁判官のほうがリハーサルと違うことを間違って言ってしまったのでオバマ大統領が言葉につまったのであった。さすがはオバマ大統領。やっぱり完璧~!)

オバマ大統領が黒人初のアメリカ大統領ということで大きく歴史の1ページを刻んだことは事実であるがわたしはこの人のすごいところは他の政治家に見られない強いリーダーシップ、カリスマ性がある。彼自身インターネットを使いこなして若い人たちがより政治に参加できるようにみんなが解るように政治を難しい言葉ではなくわかりやすい言葉で国民に教えてくれる。

金持ちがより金持ちになる政治ではなく本当に彼が言うように人はすべてイコールであり幸せになる権利があるということを実現させてくれるような気がする。公約はすべて達成してほしいものである。

就任スピーチは本当にすばらしかった。特に最後のほうで 「なぜ男性も女性も子供たちも、どのような人種、宗教の人々も、こうして就任式に集まることができるのか。なぜ約60年前なら地元のレストランで給仕されなかった可能性のある男の息子が、こうして皆さんの前で宣誓式に臨むことができるのか。これこそが、我々の自由、我々の信条の意味なのだ。」

このエモーショナルなところで泣いていた人も多かった。そうほんの60年前のアメリカの南部では黒人は白人といっしょにテーブルにつけなかった。これは事実である。

もちろん日本とアメリカが戦争したのもこの頃だけど。
[PR]
by toshikomambo | 2009-01-22 15:05 | ニューヨーク生活 | Comments(0)

サルサ!La Excelencia Live @ S.O.B’s NYC

サルサ!La Excelencia Live @ S.O.B’s NYC

サルサシンガーのYOKOさんに誘われLa Excelencia(エクセレンシア)のCDリリースパーティのライブに行ってきました。この日のNYはとっても寒くって最高気温が氷点下5度という凍りつきそうな夜だったのですけれどS.O.B’sにはいると満員!すごい熱気である。さすがサルサの発祥地NYだけのことはある。
b0130809_0242056.jpg

b0130809_0255899.jpg


さてこのExcelencia, とってもノリがいいのである。サルサ好きの私の五感にドーンと入ってくる感じ。ステージの前ではみんな夢中で踊りまくっている。

↓デジカメで私自身か撮影してきたVideo Clips. 
 

YOKOさんからExcelenciaのメンバーの一人Kajiさんを紹介してもらう。このひとは唯一の日本人でトロンボーンをやっておられる方でとってもナイスガイである。この厳しいラテン音楽界でがんばっている日本人は誇りである。

↓ こっちの映像はライブのピーク時である!Kajiさんのトロンボーンが冴える!
 

この日はNYサルサ界の歌姫YOKOさんと一緒だったので
1ステージと2度目の間に地下にある楽屋に連れて行ってもらう彼女から沢山のミュ-ジシャンの方を紹介してもらうがそんな一度には思えきれない。。
さすがYOKOさん、とにかく有名である。 

S.O.B’sの楽屋に入ったのは初めて。結構きれいである。飲み物や食べ物が用意してありちょっとしたパーティのようだ。 

私たちサルサ・ダンスのパフォーマーの控え室とはえらい違いである。ひどいところなんて部屋なんて無くって非常階段で着替えるところもあるっていうのに。楽屋はこんな感じ・・
b0130809_030970.jpg


この日のLa Excelencia LiveでNYのサルサ・シーンはまだまだ熱いのを実感できた夜であった。
[PR]
by toshikomambo | 2009-01-20 00:37 | サルサ! | Comments(0)

旅客機NYのハドソン川に緊急不時着!Miracle on the Hudson River!

旅客機NYのハドソン川に緊急不時着!Miracle on the Hudson River!
b0130809_220173.jpg

b0130809_220404.jpg


昨日はびっくりしたあ!!こんな奇跡ってあるんだなあって長年NYに住んでいて驚くことは多々あるけれど昨日のTVでBreaking News(速報)! て飛び込んできた映像に釘付け! 乗客155人、乗組員全員無事救出。NYラガーディア空港を飛び立った直後にこんな出来事が起こるなんて・・

昨日のNYはおりしも大寒波注意報が出ていて気温は氷点下7度。エアークラフトの羽に部分に立って救出を待っている人の足元は水に浸かっている人もあり凍傷にならないのか心配でならなかった。
b0130809_2215692.jpg

b0130809_222428.jpg

でもひとつ間違えばマンハッタンに墜落していたってこともありえたので身震いする。大惨事になっていたところである。

待ち受けていた大勢の救助隊とのチームプレイは最高。

助け出された人のインタビューで子供と女性から優先的に助け出されたそうである。 いまこの冷静沈着なパイロットはヒーローになっている。

しかし鳥がエンジン口に突っ込んだのが原因だなんて。人生生きていて何に遭遇するかわかったものじゃないですね。
[PR]
by toshikomambo | 2009-01-16 22:04 | ニューヨーク生活 | Comments(0)

大阪通天閣はめちゃ面白い。

大阪通天閣はめちゃ面白い。去年日本里帰りのときはNYの友達何人かと一緒だったったので通天閣ツアーをやった。なかでもそのときに行った大衆演劇がかなりインパクトあっておもしろかったので今年の日本里帰りには父親と夫を連れて行った。
b0130809_14275530.jpg

大阪通天閣の朝日劇場、100年の歴史を持つこの大衆劇場はお正月だったので大入り満席!市川仙太郎劇団でお題は仙太郎とお種。これだけでもゾクゾク。ワクワク。気分はすっかりブレード・ランナーである。中に入ると大阪のおばちゃんだらけ、かなり年代層高い。お芝居と歌謡ショーの2部構成で歌のときはキラキラのライトを客席からファンのひとたちが振っていたり私は逆カルチャーショック。
b0130809_14285575.jpg

この人が市川仙太郎さん。ショーの後、劇場の前でファンの人たちと気軽に写真撮影やおしゃべりする。
b0130809_14293584.jpg


しかしここで決定的にガキのアイドルファンと違うのは。おひいきの役者の
ここぞという場面にささっさ~と舞台のどまん前にでて1万円札の見せびらかして役者の胸元に入れるのである。ある人は3万円。ある人は5万円。

この不景気なときにここだけは別世界。うちの父親は“ほんまかいな~、あれサクラちゃうか~?”摩訶不思議である。

このショーの前に父と通天閣名物の串かつと熱燗のお酒でまずはほんのりいい気分!揚げたての串かつはうまい!
b0130809_14301253.jpg

b0130809_1430534.jpg

ビリケンさんもそこらじゅうにいっぱい。観光客もいっぱい。
その昔私が子供の頃は通天閣なんてガラ悪くって怖いところと思ったいたのに大きな変化である。
b0130809_14302745.jpg

大阪ではボブ・マーレイも串かつ、むちゃ安いやん!と絶賛する。
b0130809_14343871.jpg

b0130809_14314897.jpg

今回の里帰りは富士山はばっちり見えるし良いこと続きでこの日も先着100名様の抽選で1等が出てまたこのお芝居の優待券を当たったのだ。お店の人もあんた、よかったな~ラッキーやでといわれるし。そばにいたおばちゃんたちからもあんた、よかったなあ。すごいやん。と言われ。そんなにすごいことなのか?私としては意味わからん状態。でもまあ大阪のおばちゃんたちは誰にでも気軽にしゃべりかけるので悪い気はしない。


もちろん当たった優待券はお父さんにあげた。母も生きていてこんなところに連れて行ったら絶対喜ぶのになあとちょっと悲しくなった。親孝行したいときに親はなし。マジそう思う。

やっぱり大阪はいつ帰ってきてもいいなあ。今NYに戻ってきてなおさらそう思う。どれだけ離れていても会えは瞬時に昔に戻る友達もいっぱいいて私は幸せもでのある。
[PR]
by toshikomambo | 2009-01-11 14:46 | トラベル | Comments(0)

日本のお菓子

1年ちょっとぶりの日本里帰りでどっさり日本のお菓子を買ってきました!
自分へのお土産は日本のお菓子! 日本のお菓子大好き053.gif

今回一番気にいったのは黒豆のお菓子。豆菓子というのかな?ソフトな感触と甘さおさえ気味でもしっかり黒豆!「国内産」ってしっかりシールが貼ってあるのは今風。中国産でないことをアピールしたいのかな?渋い一品だけどなんだか心揺さぶられるノスタルジックな味。

弟がこれめっちゃうまいで~といって買って来てくれたお正月限定版の黒豆あんこのたい焼き。皮がクリスピーで中身はしっぽまでぎっしりつまったこれまた甘さ抑え目の黒豆たい焼き。さすがは大阪!これも感激。

次はテラミスのチョコ!これはまわりがテラミスチョコで中身がミルクチョコで食べるとトロ~って口の中でテラミス~~!ウッ!って感じ。ダンス仲間のお土産にたくさん買って帰ったもので昨日のリハーサルに持っていったらあっという間になくなってしまったアメリカ人に超うけたお菓子。名前は忘れちゃったけどひとつづつキャンディーみたいに包んであってお菓子の何とか最優秀賞受賞!なんてキラキラのシースが貼ってあった。ミルクモカのトリュフのチョコもいっしょにもっていったけれど。こっちもまあまあ人気。でもテラミス・チョコの圧勝である。

反対にアメリカンに人気のなかったのはきな粉ミルクキャンディ。私は大好き!初めて食べたときは感動すら覚えた。本物のきな粉味でしばらくするとミルクの味が中からふわってして。。友達のビルにthis is super tasty! これめっちゃうまいで~! といってあげたのに口にいれたとたん。ウっ!ってかんじでちょっと吐き出しそうになっていたのを見逃さなかった。。悲しい・・。きっと生まれて初めてきな粉味に触れたんだろう。。きな粉味を理解できないなんておばかな奴。

そしてどういうわけか手に入った九州でしか売っていない九州限定版の明太子スパゲティ味のスナック菓子。かなりスパイシーだけどほんとに明太子の味がする不思議なお菓子。かなりいける。それとお菓子ではないけれどこれも九州限定発売の明太子マヨネーズ。これにはちょっとまいった。おせちのかまぼこにつけて食べるとめちゃいける。なににでも合う超優れもの。どうしてこれを全国発売しないのかしらね? 

それからわたしはおかきにも目がない。大好き!東京で言うとおせんべいになるのかな?お土産にもらったし自分自身もいろいろ買った。昔ながらの京都のおたべとか名古屋ういろうも大好き。栗蒸しようかん。とか小さいころ食べた懐かしい味。あとは限りなく。当分の間はたくさんのお菓子のストックがあるので幸せな気分である。


正月明けの教訓:注意一秒!デブ一生! ああ~怖っ!
[PR]
by toshikomambo | 2009-01-09 00:21 | トラベル | Comments(0)


ニューヨークで洋裁教室をしています。ミシンのある素敵な暮らし、ソーイングの輪を広げていきたいです。Sew Easy NY洋裁教室のお話。NYファション街生地屋ツアーなど最新NY情報を発信中。


by Toshiko Nakaura

プロフィールを見る

最新の記事

ニューヨーク・ファッション街..
at 2017-11-18 12:53
Crafts & Art F..
at 2017-11-11 01:36
手作り子供服❤️可愛いハート..
at 2017-11-09 05:36
ワイドパンツ・新しい型紙を作..
at 2017-11-05 01:40
シャネルタイプのコートが完成..
at 2017-11-03 13:03
ニューヨークでソーイングレッ..
at 2017-10-29 01:11
ミシンで帯リメイクバッグ作り..
at 2017-10-24 13:31
ニューヨークのジャパン・フェ..
at 2017-10-20 06:44
簡単に作れるニット帽子・裁断..
at 2017-10-12 06:05
週末はNY最大級フリーマーケ..
at 2017-10-02 00:20
英語での洋裁(お裁縫)道具の..
at 2017-09-19 21:41
ロックミシンで縫うフロントド..
at 2017-09-16 04:33
授乳ケープの1日洋裁教室の様子
at 2017-09-15 13:58
夏休み親子でソーイング教室*..
at 2017-09-11 00:27
シャネル風ジャケットを自分で..
at 2017-09-03 01:07

記事ランキング

Sew Easy NYについて

Sew Easy NYはニューヨークのサニーサイドにある洋裁教室です。

洋裁基礎・初級コース、好きなものを作る自由科コース、ワンピース、ベビー・子供服、帽子や小物などを作る1日洋裁教室など沢山のワークショップを随時開催しております。

まずはお気軽に体験レッスンに参加ください。

*教室のお問い合わせはこちら Email: info@seweasyny.com

*公式HPはこちら
 http://seweasyny.com


*個人ではなかなか行けないNYファッション街生地屋さんツアーの詳細はこちら
http://seweasyny.com/sewing-class/materials/

カテゴリ

全体
プロフィール
洋裁教室 各コース案内
Sew Easy NY洋裁教室
ネットショップ
洋裁教室体験レッスン
洋裁教室生徒作品
NYファッション街生地屋ツアー
1日洋裁教室
ベビー・子供服 洋裁コース
洋服のお直しについて
型紙販売
サルサ!
ニューヨーク生活
トラベル
美味しい!レストラン情報
NY de Volunteer
未分類

ライフログ

P69に載ってます!
ソーイングポシェ vol.14 (Heart Warming Life)

NYの洋裁教室

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

その他のジャンル