<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Jimmy Bosch Live @ Rockefeller Center !

ご存知ロックフェラーセンターは冬ならスケートリンクになっていつもクリスマスツリーの点灯式があるところ。そこで真夏はサルサですよ~。しかも無料で有名ラテンミュージシャンがライブ!この日はNYで大人気のプエルトリコ出身のジミーボッシュ!サルサを始めたころほんとに良く聴いて今でも私のお気に入りのラテンミュージシャンの一人である。 ジミーのハードコアでソリッドなトロンボーンが心も体にもストレートに響いてくる。

b0130809_3264960.jpg
b0130809_3274564.jpg

このところNYは大雨、雷ゴロゴロと恐ろしく不機嫌な天気が続いている。朝晩肌寒い。日本とは大違い。この日もロックフェラーの地下鉄を出たらいきなりど~~~~!と大雨である。あああ~、今日のライブは中止!ロックフェラーのリンクバーをのぞいてみると人は沢山いるのだけれどもう何もかびしょびしょ。現地で待ち合わせしていたブレンドンとも入れ違いになったし。ライブをあきらめいっしょに行った友達のFloreal とご飯食べて帰ろうとそのあたりを歩く。イタリアンにしようかここはどうかと結局行った先は
日本の大衆食堂サッポロへ何年ぶりかに入った。 うら若き乙女達が(?)がビール!餃子、冷やし中華とカレーというおっさん飯!最高である。 

あれやこれやと二人のGirls Talkは尽きないのだけど雨もやんで帰りにまたちょっとロックフェラーセンターに寄ってみると。きゃ~ん!ジミーがライブをやっている!
雨上がりであきらめて帰っていった人も多くていつもだったらもうラティーノ達ですし詰め状態。ダンスする場所もない状態だけれどこの日はちょうどいい感じ。ぐんぐん前にいって
ジミーのドまん前に行く、ステージとの間はロープがあるだけでこんなマジカで最高のライブ堪能できて幸せ一杯。
b0130809_23301459.jpg
Jimmy Bosch Liveの映像です, 下記のリンククリックしてね。



やっぱりNYはサルサを楽しむのベストなところである。Have a great summer!
[PR]
by toshikomambo | 2008-08-16 03:35 | サルサ! | Comments(0)

コミットメント

この前から始まっている新しいパフォーマンスのルーティンでやる予定の15回転のスピン。昨日のリハーサルでのちょっと光がさしてきた。はじめこの無謀なことをカルロスから聞いたときてっきり冗談と思っていた。25回転スピンをルーティンに入れるからこれから毎回リハのとき練習していく。

b0130809_537039.jpgOoops, It's a crazy idea, absolutely too much for me. noop, I can't do.. ええ?マジ?そんなんできへんわ~! と言っていたのだけれど何回かのリハーサルを経て昨日やっと、あ。出来るわ。 目が回らなくなった。とはじめて感じた。ちょっと感激でカルロスにそう言うと。

see? I told you.. after the practices, anything is possible. 言っただろう?練習したら必ず出来るってさ。Don't Think! Just do it! 考える前にやってみろってことね。納得。

チームの全員がこんなスピンをやるのではなく。女の子でも足の全開脚をぺたーって出来る子はそういうパターンを組み込まれていて適材適所みたいな感じである。
まだ未完成だからこれからどんどん変わっていくのだろういつものように。

スピン自体は大好きなんだけれど普通踊る時ってめちゃくちゃやっても5回転ぐらいまである。ソーシャルダンスなんかで無謀に10回転の業をかけてくるのはカルロスぐらいだし。10回転超えるとスポっティングやってるはずなんだけれど目が回ってきて。

(ダンスを知らない人のために。スポッティングとは連続回転する時の目線を一定の位置に保つ。体を回転させても頭ひとつ残すように連続回転していくと見た目もきれいだし目がまわらないコツである、Keep a spotとよく言われる。)

最初の練習のときは目が回ってしかも続けてやらされるので Give me a break......あかん、ちょっと待って~休ませて~ばかり言っていたような気がするれけれどスポッティングだけではなく自分の腕、手をパートナーとコネクトさせる時にしっかり固定するのが重要。ここがふらつくともうダメ。


b0130809_5443436.jpgそれからカウント。見た目にはグルぐるぐるってただ回っているように見えるがリズムに合わせてone-two-three, five-six-seven.とパートナーとの呼吸も大切である。実は私は頭の中でこのスピンの時だけ3カウントを1として、イチ、ニー、サン、と15回日本語で数えている。ひとつでも間違うとパートナーと次のパターンへの出だしが遅れるからね(笑)、やっぱりめちゃめちゃ日本人である。カルロスが15回転以上増やさないとこを願うばかりである。。目標25回転らしいしが。。まさかね。。それはないやろう。。


カルロスのカリオグラフは速いup-tempoの曲で沢山スピンが組み込まれているのが特徴で最近はアクロバットようなDips、しかも女を全身リフトアップ(持ち上げたり)されたりするので男のリーダー達も大変かも。腰痛間違いなし(笑)
私もちょっと体重減らさないと相手のダンスパートナーに申し訳ない(笑)。。年齢はごまかせても体重は丸わかり!

でも女性を高く抱き上げるコツ(あくまでもダンスのことですが)はタイミングとテクニックらしい。
カルロスなんて小さいのに私をひょいって軽々抱き上げるのびっくり、これは他の何人かのチームのリーダーと試したけれど
全然感じが違う。カルロスはさすがやっぱりダンスの先生長年やってるだけあるなあと感心。


今日は普段あまり書かないダンスのことをダーと書いてしまったがこれは私にとってコミットメントなのだ。私だけではなくパフォーマンスチームに入るってことはそういうことである。
私はオリジナルメンバーでもあるので約3年近くこのチームに所属していることになるが我ながら良くやっていると思う。えらい!膝を痛めてもう何本も膝に痛い~い注射したっ!

メンバーの半分は辞めて入れ替わっている、理由はリハーサルがきつい、何がきついかというと時間帯である。毎週2回10時から深夜近くまであるので普通のフルタイムの仕事を持っているものはこれが一番きつい。パフォの近くになるとリハの回数も増えるし。時間へのコミットメントでもある。

辞めないで続けている最大の理由はサルサ大好き。これに尽きる。
それとチーム全員同じゴール向かってやるのでその達成感が好き。それとこのチームと仲間がやっぱり好き。

いつまで続けるられるかわからないけれどこんなに夢中に成ってやれるのも今しかないと思っているのでその時がくるまで Don't Think, Just do it.
[PR]
by toshikomambo | 2008-08-13 05:55 | サルサ! | Comments(3)

おっさん、あんた、いったい何者?

いや~すごいパフォーマンスを見てしまいましたよ~。。
先週末のセントラルパーク、わたしもサルサのパフォーマンスを野外ステージでやっていたのですけれどその帰り道です。
すごいケバケバの格好したおっさんがサンバを踊り狂っているのです。

b0130809_1505684.jpg
b0130809_1514094.jpg

そのときいっしょに歩いていた友達も思わず足を止めて見とれてしまいましたね。 
頭に乗っけてるカラフルなオウムは本物。よくまああの毛のない頭からスベリ落ちないものだと思っていたらやっぱりスベッテいた。
そうしたら今度はプードルを抱いて踊りまくる。でもちゃんとサンバのステップを踏んでいるのに感心。スカートを何度も何度もひるがえして
しかもちゃんとライブでパーカッションの人達4-5人引き連れている。

New York, セントラルパーク、誰でもパフォーマーになれる!

でもぉ。。よ~く見るとこのおじさん私はメイシーズ1階の香水売り場で2度ほど見たことがある!そこでもこの格好そのまんまでしたよ。
思い出しましたね。私の仕事先はファッションアベニューにあるのでよくメイシーズに行きます。こんな人一度会ったら忘れられません。
b0130809_1532223.jpg

自分のもじゃもじゃひげとおそろいのヘアカラーに染めたプードルを連れていてその犬を小さい乳母車に乗せてメイシーズの香水売り場の店員さんにハーイ、ハーイって取り囲まれていた。多分よく来るのでみんなの人気者というか?怖いもの見たさに人が寄ってくるのでしょうね。誰が見たことある人いますか?

インド人ぽい、でも中近東の人ぽいかんじにも見えるし。人種不明。年齢不詳。でもおっさんには間違いない。

おっさん、あんた、いったい何者?? 
[PR]
by toshikomambo | 2008-08-02 01:54 | ニューヨーク生活 | Comments(4)


ニューヨークで洋裁教室をしています。ミシンのある素敵な暮らし、ソーイングの輪を広げていきたいです。Sew Easy NY洋裁教室のお話。NYファション街生地屋ツアーなど最新NY情報を発信中。


by Toshiko Nakaura

プロフィールを見る

最新の記事

NYファッション街生地屋さん..
at 2017-12-14 12:41
ワンコの首輪につける蝶ネクタ..
at 2017-12-10 08:01
ニューヨークのホリデーマーケット
at 2017-12-06 02:36
着なくなったワンピースをリメ..
at 2017-11-28 04:18
ニューヨーク・ファッション街..
at 2017-11-18 12:53
Crafts & Art F..
at 2017-11-11 01:36
手作り子供服❤️可愛いハート..
at 2017-11-09 05:36
ワイドパンツ・新しい型紙を作..
at 2017-11-05 01:40
シャネルタイプのコートが完成..
at 2017-11-03 13:03
ニューヨークでソーイングレッ..
at 2017-10-29 01:11
ミシンで帯リメイクバッグ作り..
at 2017-10-24 13:31
ニューヨークのジャパン・フェ..
at 2017-10-20 06:44
簡単に作れるニット帽子・裁断..
at 2017-10-12 06:05
週末はNY最大級フリーマーケ..
at 2017-10-02 00:20
英語での洋裁(お裁縫)道具の..
at 2017-09-19 21:41

記事ランキング

Sew Easy NYについて

Sew Easy NYはニューヨークのサニーサイドにある洋裁教室です。

洋裁基礎・初級コース、好きなものを作る自由科コース、ワンピース、ベビー・子供服、帽子や小物などを作る1日洋裁教室など沢山のワークショップを随時開催しております。

まずはお気軽に体験レッスンに参加ください。

*教室のお問い合わせはこちら Email: info@seweasyny.com

*公式HPはこちら
 http://seweasyny.com


*個人ではなかなか行けないNYファッション街生地屋さんツアーの詳細はこちら
http://seweasyny.com/sewing-class/materials/

カテゴリ

全体
プロフィール
洋裁教室 各コース案内
Sew Easy NY洋裁教室
ネットショップ
洋裁教室体験レッスン
洋裁教室生徒作品
NYファッション街生地屋ツアー
1日洋裁教室
ベビー・子供服 洋裁コース
洋服のお直しについて
型紙販売
サルサ!
ニューヨーク生活
トラベル
美味しい!レストラン情報
NY de Volunteer
未分類

ライフログ

P69に載ってます!
ソーイングポシェ vol.14 (Heart Warming Life)

NYの洋裁教室

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

その他のジャンル