<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今ニューヨークの街角では。。。。。


いつものようにカルロスのスタジオに行く途中。怪しい劇団に遭遇!人だかりが出来ていて通行困難な状態。道端にも人が座り込んだりしてなんだこれは?
とのぞいたらとっても怪しげなパフォーマンスをやっている。そのやり方が面白い。 だってふつうのお店やさんをステージに仕立てて劇場みたいにしてる。それがとっても狭いスペースなので観客はその時私のようにたまたま道を歩いていた人などがほとんどだとおもう。面白いので写真撮ってしまった。
b0130809_2254075.jpg


Death of a Minstrelと題しての演劇?たぶん日本語では死の吟遊芸人というような感じの意味かしら?でかい黒人の男一人、白人の男一人、白人の女の子一人、アジア人のような女の子一人の4人構成。声無し。無声映画っぽい、でもロックミュージックガンガンなのだ。コミカルで引き込まれていくかんじ。

b0130809_2282170.jpg

パフォーマンスしている人達の見た目は縄で縛り上げられたりどぎついメークや衣装でめちゃめちゃ怪しくてアブナイかんじ。
ストーリーもよくわからないけどとにかく人だかりが出来ている。

女の子達はPeek-A-Boo-Twinsってキャスト名だかから
いないいないば~双子姉妹?でもこれっていったい何者?
すごいドSな鞭持っていたけど。。

b0130809_231029.jpg

白人男はロックンローラーでぐるぐる巻きに縄で縛られながらギターを弾きまくってる。
黒人の大男はなんだか無実の罪で処刑されそうになってる。 そうマジさっぱりわからないけどヴィジュアル的には
めちゃエキセントリックね。

う~ん。これって。。。
ブルーマンが世界的に有名になったようにもしかして。。これも来年あたりにOff-Off-Broadwayの劇場で上映されているかもね???ストリートからブロードウェイへ?やっぱりNYは面白い。

この街にはバリバリのビジネスマンも闊歩して歩いてるしアーティストもホームレスも大金持ちもごちゃ混ぜ。 異邦人として住むには不条理なことも多々あるけれどいろんな人種のるつぼのなかで心地よいのも確かである。

人生は楽しんだ方が勝ちである。
[PR]
by toshikomambo | 2008-06-24 02:34 | ニューヨーク生活

In the Heights 第62回トニー賞のベストミュージカル賞に!

やったぁぁああああ!In the Heights が第62回トニー賞のベストミュージカル賞に!

b0130809_2314742.jpg

みんな日曜の夜のトニー賞のTV見たあ?(アメリカ全土で放映)。
In the Heightsが最高の賞。ベストミュージカル賞に!めちゃめちゃ嬉しかったです。
3月にHeightsのことを今話題のブロードウェイショーって日記にUPしてはや3ヶ月あっという間に最高の賞をもらうまでに!
b0130809_2324821.jpg

このHeights は私の元ダンスパートナーだったショーンが出ているのでつい力が入ってしまって。ばっちり彼もTVに出ていましたね~。
彼は今では時の人だわ。。さっそく彼にお祝いのコメントを送っておきましたが返事くれるんだろうなあ。

b0130809_5243853.jpgほんとに心からおめでとう。 もう一度このショー見に行きたくなってしまった!
いまからじゃチケット取れるのかちょっと心配だけど。この写真は3月にHeightsを見たあとにみんなでご飯を食べに行った時ショーンとの2ショット。

3月のマイ日記のレビュー---> http://toshimambo.exblog.jp/8275079/
In the Height official site ---> http://www.intheheightsthemusical.com/
[PR]
by toshikomambo | 2008-06-18 03:03 | ニューヨーク生活

MAD about Mambo!

明日の夜,MAD about Mambo socialでパフォーマンスやります。東京から来ている友達も見に来てくれるというのでちょっとドキドキ。
しかし不思議と今までやったサルサのパフォーマンスはあまりあがったことはことはなく。毎回けっこう楽しんでやっている。

b0130809_545745.jpg

b0130809_555284.jpg

このMAD about Mambo!というのはいわゆるMambo Mama socialと呼ばれて親しまれているソーシャルでこれまで私達カルロスチームも何回か
パフォをしているの。場所がマンハッタンのアッパーイーストのためにいわゆるアップタウンダンサーと呼ばれるブロンクスのダンサー達も踊りに来るところです。
私は結構好きです。

明日も無事に大きなミスなく元気いっぱい踊りたいと思います!WEPA~♪
b0130809_565148.jpg


添付写真は過去の私たちのカルロスチームのパフォーマンスの写真です。

MAD about Mambo! Saturday June 14, 2008
St. Jean Le Baptiste community Center
184 East 76th st. bet. 3rd & Lex,
7pm - Midnight.
$15 at the door.
[PR]
by toshikomambo | 2008-06-14 05:08 | サルサ!

COPA Night!

b0130809_2545544.jpg

マイアミから友達が来ていたので昨日はじめてCOPAに行ってきました。 34丁目にあったCOPAはとっくの昔にクローズしてマンハッタンのどこかにテンポラリーにオープンしているというのは知っていたけれど昨日まで行くチャンスがなかった。

はっきり言ってがっかり。。。アッパーウエストのColumbus72というクラブで火曜の夜にCOPA Nightという名でやってるだけで。

あのラテンの殿堂といわれたまでのCOPA(Copacabana)がこんなことになっているなんて。。

なんか大阪弁でいうとモッサイっていうか。。雰囲気がどんくさいクラブだったわ。わたしはLQを小さくした感じのクラブかな~ってちょっと期待していたけれど。



でも踊り始めたら次から次へと誘われて文句言ってたわりに行けば踊りまくることに。。

踊っているうちにだんだん楽しくなってきたけどね。



それに文句を言ってはいけない!入場料はオールナイト無料、ただでご飯もついているし。ダンスレッスンもみんな無料!

ああいうところはみんな結構バーで飲むので商売が成り立っているのだろう。。ラテン男やたら多かったのでバーは大繁盛だったとおもう。



それにしてもNYの34丁目のCOPAが懐かしいなあ。
その当時わたしはまだそんなにうまくないのにラッキーにもCOPAのダンサーズリストに載っていたのでただでよく行きました。

ダンスもさることながらただで有名なサルサバンドのライブを堪能! Oscar D' Leon, El Gran Combo, Grupo Niche,その他いっぱい、いっぱい。すべてCOPAで見た。

ダンスってやっぱりソーシャルに踊ってこそ面白いし醍醐味も味わえるのだと思う。

そしてどんなクラブでも仲間と行けば楽しいし。(昨日はカルロスのサルサ仲間の7人で行ってきました)


今週末と来月にパフォがはいっているのでここ最近はリハーサルが頻繁に入るためになかなかクラブに踊りにいけないでいるけれど

やっぱりたまには行かなくっちゃ。。COPA(Columbus 72)にまた行くかどうかは疑問であるが。。
[PR]
by toshikomambo | 2008-06-11 02:47 | サルサ!

愛と青春の旅立ち、アナポリスの街

メリーランドの蟹の続編ですがアナポリスへ週末のミニ旅行。
たまにはNYを離れ車でドライブでの国内旅行もいいものです。
b0130809_695522.jpg


アナポリスの街はUS Naval Academy(アメリカ海軍士官学校)のある街で有名。古いところでは昔のリチャードギアの映画、愛と青春の旅立ち(原題のofficer and Gentlmanとは程遠いこっぱずかしい邦題だと思うのは私だけだろうか?). の舞台になった街。 週末だったので真っ白な海軍士官学校の制服を着た生徒達を街のあちこちで見かける。ユニフォームってなんだかわからないけれどハンサム度2倍アップ。特にアメリカ海軍のは超かっこいい。。

b0130809_6111731.jpg

フロントに自転車を引っ掛けて乗れる公共バス発見!

b0130809_6121664.jpg
早速海軍士官学校の中を見学。でも広すぎてみんな見てまわること不可能。ほんとにアメリカの田舎のキャンパスってほんとにだだっ広い。キャンパスの狭いNYとでは大違い。メモリアルホールの中にある有名なDon't give up the shipの旗。

b0130809_6304586.jpg

アナポリスの街並みも可愛くてきれい。きれいにデコレーションされた窓。
b0130809_6464084.jpg


海に面してるのでシーフードも美味しいし。人もみんな目が合えばにこってとってもフレンドリー。
NYとは違う時間が流れている。


余談ですが愛と青春の旅立ちで思い出しました。 実はリチャードギアと会ってしゃべったことあるのですよ(ちょっと自慢!) といっても彼がソーホーの日本レストランで隣の席に座っていたの。 めちゃめちゃすごいいい感じでしたよ。ほんまにかっこよかったです053.gif

まわりのアメリカ人は結構クールだったけど。私ってNYに長年住んでいても中身はとってもミーハーな大阪人016.gifだから思い切ってしゃべっったのよ。プライベートで来てるのでしゃべりかけたら嫌がるかしら?と思ったんだけど ”こんにちわ、どうもありがとう!”って日本語で話すのよ。日本大好きって言っていたわ。もうずいぶん前のことですが。。
[PR]
by toshikomambo | 2008-06-05 06:51 | トラベル


ニューヨークで洋裁教室をしています。ミシンのある素敵な暮らし、ソーイングの輪を広げていきたいです。Sew Easy NY洋裁教室のお話。NYファション街生地屋ツアーなど最新NY情報を発信中。


by Toshiko Nakaura

プロフィールを見る

最新の記事

ニューヨーク最大のフリマに出..
at 2017-07-18 22:48
帯リメイクバッグ*アンティー..
at 2017-07-11 23:09
夏のラッフル・ブラウスとまん..
at 2017-07-10 23:20
私が手作りの服を作る理由
at 2017-07-09 00:53
モスキーノの素敵な生地で作っ..
at 2017-06-26 01:12
NYの生地屋さんでお買い物と..
at 2017-06-22 02:08
リメイク術!ママのワンピース..
at 2017-06-19 02:24
洋服のお直し・リフォーム/リ..
at 2017-06-19 01:58
Sew Easy New Y..
at 2017-06-15 10:37
ブルックリンの人気ポーランド..
at 2017-06-07 00:07
シャネルスーツを自分で作る2.
at 2017-06-02 09:57
「ニューヨークで働く1日」カ..
at 2017-05-29 14:27
春夏用リバーシブル帽子ソーイ..
at 2017-05-25 03:42
手作り子供服うさ耳サロペット..
at 2017-05-18 06:45
5/21(日)アッパーウエス..
at 2017-05-14 00:31

記事ランキング

Sew Easy NYについて

Sew Easy NYはニューヨークのサニーサイドにある洋裁教室です。

洋裁基礎・初級コース、好きなものを作る自由科コース、ワンピース、ベビー・子供服、帽子や小物などを作る1日洋裁教室など沢山のワークショップを随時開催しております。

まずはお気軽に体験レッスンに参加ください。

*教室のお問い合わせはこちら Email: info@seweasyny.com

*公式HPはこちら
 http://seweasyny.com


*個人ではなかなか行けないNYファッション街生地屋さんツアーの詳細はこちら
http://seweasyny.com/sewing-class/materials/

カテゴリ

全体
プロフィール
洋裁教室 各コース案内
Sew Easy NY洋裁教室
ネットショップ
洋裁教室体験レッスン
洋裁教室生徒作品
NYファッション街生地屋ツアー
1日洋裁教室
ベビー・子供服 洋裁コース
洋服のお直しについて
型紙販売
サルサ!
ニューヨーク生活
トラベル
美味しい!レストラン情報
NY de Volunteer
未分類

ライフログ

P69に載ってます!
ソーイングポシェ vol.14 (Heart Warming Life)

NYの洋裁教室

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

その他のジャンル