<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

めちゃうまっ!メリーランドで蟹三昧!

ニューヨーク、マンハッタンから車で約3時間半。やってきました。メリーランドのボルチモア。
ここは地元で大人気のコスタス.インというシーフードレストランです。このお店自家製のスパイスのたっぷりかかった蟹。蟹、蟹、蟹味噌もとろ~り。この蟹はブルークラブ、日本ではわたり蟹と呼ばれる種類でこの頼んだのはラージサイズで1ダース52ドル。
b0130809_4201343.jpg

b0130809_4205428.jpg

b0130809_4215846.jpg

この日は4人で蟹1ダースを食べる。これは最後の1匹。このときテーブルは蟹まみれ状態!

b0130809_424140.jpg

本場のメリーランド.クラブケーキ。大きな蟹の身100%ほとんどつなぎ無しで出来ている。出てきた時はあまりの迫力にびっくり。食べてなおびっくり!
NYでもいいレストランで食べると高いし。それでもってチャンキーな蟹の身でお上品に作られてるのが多いけれどここのクラブケーキは本当にめちゃうまっ!大感激。

b0130809_4243172.jpg

これなんだと思います?ドーナツじゃありませんよ。オニオンリングなのです。
あま~くて美味しい!たまねぎフライです。

大満足!満腹でした~♪ メリーランド。ワシントンDCにお住まいの方、またはNYにお住まいの方で週末の少旅行の時に是非お勧めのレストランです。
もちろん日本からの旅行者にも!コスタスインのインフォは下記の通りです。

Costas Inn
4100 Northpoint Blvd. Baltimore, MD 21222, USA
tel: 410-477-1975
http://www.costasinn.com/

[PR]
by toshikomambo | 2008-05-28 04:40 | 美味しい!レストラン情報 | Comments(6)

めちゃめちゃアルゼンチンタンゴ!!!

b0130809_612747.jpg実は先週から新しいサルサパフォーマンスの振り付けがスタートしているのだけれど、昨日のリハーサルの時感じたけど
これってめちゃめちゃアルゼンチンタンゴのスタイルやん。。タンゴのパフォとかでよく見られるタンゴの決めのポーズかなり入ってる。

足をラウンドスライス、クロス、ブラッシュ、キック!ブラッシュはもっと自分の腰を蹴り上げる感じでシャープに!とカルロスからピシピシ言われる。
見た目はカッコイイけどやる方は大変。昨日のリハはちょっと苦戦。。男のリーダー達も同じ状態。ちょっとでもバランス崩すとふらついてしまうようなルーティン。
深夜近くまでリハで最後はなんとか。。we were almost there...(まあなかなり形になってきたけれど。。)これからですね。まだ始まったばかりだし。
b0130809_68283.jpg


左足を右前に蹴り上げるブラッシュの時ほんとに自分の左足で右腰をキックしてしまい痛かったけれど、鏡で見ると確かにシャープな感じ。カルロス先生からまだまだまだ学ぶこと多し。案外自分の体もまだまだ柔らかくフレキシブルなんだなあと感心。
これでも学生時代は体操部(笑) 昔はバクテンも側転も股開きもpiece of cake(朝飯前)だったのだけれど。。今はきついきつい!
b0130809_6102176.jpg
ところで私の周りはお友達のFlorealをはじめなんだかタンゴにはまっている人多し。。もちろん今のカルロスチームのメンバー3人もタンゴの上級者である。
Florealは私のダンスパートナーたちにタンゴレッスン取らないかと聞いておいてというぐらいはまっている。自分の男友達誘えばいいじゃん。っていうとドンくさいからダメ!と厳しいお言葉。めちゃ笑える。。 でも的を得ている(爆)

初回のリハの時はいつもながらカルロスの好きそうなアップテンポのラテンジャズでスピン、スピン、と8回転連続を何度も何度もやらされて
スポッティングやっているつもりがさすがにふらふらしてしまい。リハの前の飲んでしまったワインが効いたのかどうかわからないが普段お酒飲んでも顔に出ないのに
顔が赤くなってトシコーヨッパライ!とカルロスから外人アクセントで言われる始末。。

b0130809_623434.jpg
サルサガネーシャの教訓 : リハの前は禁酒。
[PR]
by toshikomambo | 2008-05-21 06:28 | サルサ! | Comments(2)

夢をかなえるゾウ

b0130809_353873.jpg大阪に住む弟から”夢をかなえるゾウ”という本がめちゃおもろいから読んでみぃとメールが来た。なんやそれ?というとビジネス書や。
そやけど電車の中で読んだらあかんで、ガネーシャのジョークは超一流やからなあ。と訳のわからんこと言うではないか?しかし大阪商人の弟がめずらしく薦めるので早速マンハッタンのブライアントパークの前に出来た紀伊国屋にいって買って来て読んだ。 そしたらどうや!ほんまに面白い!久々のヒット、今日本でも100万部を突破したらしいほどよく売れているだけあってなかなか心のツボにはいる。

日本のベストセラーの本は割高だけれどリアルタイムでNYの本屋で入手できるのでほんとに便利になったものである。。

この本いわゆる成功本なんだけれど像の食いしん坊の大阪弁をしゃべるガネーシャという神様のキャラが実にいい。にくめないし。どんどん引き込まれていく。最後はグッと来るし。
本当になんでもないようなことなんだけど、腹八分目とか、トイレ掃除しろとか。でも読んでいくたびに”ああ、そう!めちゃ言えてるやん!これこれ!これやわ!”何度うならされてしかも全編ずっと笑いっぱなし。
やっぱりなんていってもガネーシャのコテコテの大阪弁が心地いい。大阪弁は私のネイチャースマザーズランゲージ!母国語やからね。
心にびんびん響いてきた。 

昨今まれに見るつぼにはまった本でそれにちょっと自分を見つめなおした。

この本を薦めてくれた弟というのがなかなか根性のある奴で最初は普通のサラリーマンやっていてそれから家業を継ぎそのあとスパッとつぶして今までやったことない分野の商売を開拓して大阪で激安な面白いもの見つけてきては売る。今では2店舗構えている。地域に密着してええ感じで商売やってると思う。ずっと前に弟のお店に遊びに行ったとき近所のおばちゃんが”兄ちゃんこれ食べや~”って確か揚げたての天ぷらをもってきていた。それを見てええなあって思った。 帰国するたび河豚料理など美味しいものご馳走してくれるので最近では弟や兄やどっちかわからんようにになってしまっているけど。
[PR]
by toshikomambo | 2008-05-15 03:07 | ニューヨーク生活 | Comments(4)

コムニオンのお祝い、the first communion

先日カソリックの子供のお祝い、コムニオン(the first communion)に招かれて行ってきました。
b0130809_265840.jpg

私のダンスの師匠カルロスのお姉さんミルタの子供たちのお祝いです。コムニオンとは日本の七五三をもっと宗教色濃くしたものでカソリックの子供の聖体拝受式と呼ばれるもの。わかりやすく言えばゴッドファーザーの映画のワンシーンで見たことあるはず。。女の子はまるでウェディングドレスのようなドレスで男の子はちゃんとしたスーツ姿。もう本当にみんな天使のよう!可愛い!

カソリック教会での厳粛な式のあとは大パーティ。カルロスのファミリーってすごいあったかい人たちばかりでいつの間にか家族ぐるみで付き合うようになってしまっている。この日はもう一人の彼のお姉さんパティもパリから駆けつけていて久しぶりに会えて本当に楽しかった。
b0130809_2152277.jpg
b0130809_2154444.jpg
ミルタはNY郊外のとっても素敵なおうちに住んでいて実はこのパーティの1週間前も彼女自身の誕生日で大パーティがそこであったばかり。
さすがこのラテン系のパーティはほんとに楽しくっては他に類を見ない。まずはお料理!お友達のプロのフードコーディネーターでアレンジされているので完璧~!めちゃおいし~い! ワイン!たっくさ~ん!カルロスをはじめ何人もミュージシャンがいるからすぐお決まりのライブ演奏!そしてもちろんダンス!ダンス!ダンス!子供も踊る!大人も踊る!
b0130809_295936.jpg

ところで私はこの日今まで自分が大きな勘違いをしていたこと発見!とても恥ずかしくっていまさらみんなに言えないが。。思い込みってこわい。
ミルタのおうちに遊びに行くといつもFather Juan(ホワン神父)とみんなから呼ばれている人がいて 彼は人望厚くみんなから愛されてるからそういうニックネームなんだろうと最初に勝手に思い込んでいたのだ。だってほんとにいつもニコニコして前にミルタのおうちに遊びに行った時もタコのグリル料理作ってくれFather Juanは料理うまいよね~これめちゃうま~ってもう友達タメ口。この前のパーティも帰るときいつもの使っているカーサービスの車が全部出ていて彼が車の手配してくれたし。

が!このコムニオンの式典でなんと彼がローマ法王のようなかっこうしてミサをやっていたのだ!思わず教会のなかで彼を見た瞬間声を上げそうになった。ああああぁあ!彼は本物の神父さまだったあああああ!!!一番上の写真に映っている向かって右の神父様がファーザーホワン。 アーメン!
[PR]
by toshikomambo | 2008-05-12 02:51 | ニューヨーク生活 | Comments(3)

心揺さぶる味。。グラナーダ! koneta

Excite Bit 投稿コネタ 最新お題投稿!
b0130809_319191.jpg

これは私が4月にメキシコのカンクーンで出遭った不思議なでトロピカルフルーツ。名前はグラナーダ(Granada).
見た目は卵よりすこ~し大きくて中身ははっきり言ってめちゃキモい。どろどろとして。。しかし!これがまた~!!心を揺さぶられる味なんだな。
この種ごとドロッってスプーンですくって食べるととっても美味しいの!
そんなに甘くなく、すっぱくなく、なんかこう微妙で病みつきになってしまった。この時期がちょうど旬らしくって毎日毎日飽きずに食べていた。
もちろん日本でも見たことなく。わたしの住んでるNYでも見たことがない。またメキシコに行くしかないのかな・・
[PR]
by toshikomambo | 2008-05-09 03:21 | トラベル | Comments(12)

Mambo Saturdays Party with Carlos

Don't miss Carlos Social ! 先月から新たに土曜日のカルロスのマンボパーティが始まっています。見逃さないでね。

b0130809_11194551.jpg
ニューヨークのサルサシーンはまさにソーシャルだらけ。
サルサインストラクター主催のもの、DJ主催、クラブ、イベンターなどさまざまだけれどはそこらじゅうでやってる。ベストはJimmy Anton's Latin Sundayで毎週第1と第3の日曜日の夜。 その次はなんと言っても私のサルサの師匠カルロスのソーシャル。彼は毎月第2と第4の日曜日の夜にやっていていいダンサーも沢山集まってきます。それから最高の音楽!この二つのソーシャルはDJの曲の選択もばっちり。NYのピュアーON2ダンサーを満足させてくれます。ここはKEYポイントですね。
b0130809_11212898.jpg


そのカルロスが新たに第一土曜日の夜にマンボパーティを追加!パフォーマンスもいっぱい!これから毎月第一土曜日の夜はカルロスのスタジオにGO! です。NYに住んでいる人、これからNYに遊びに来る人は是非来てね!
b0130809_1136560.jpg
b0130809_11364615.jpg

カルロスのソーシャルはとってもアットホームな感じでがんがん踊れるから大好き!後半乗ってくるとカルロスもギター弾いて、誰ががコンガたたいてクラベ`をカンカンやりだしてとってもいい感じ。
私も自分用のマラカスをスタジオに置いてあるので気が向けばシャカシャカやっています。
b0130809_11232833.jpg

私は毎週2回カルロスチームのリハーサルとカルロスのクラスを1つ取っていて自分のダンスのクオリティーをキープ。
パフォの前になると週3回リハーサルになる。
そして週末はジミーやカルロスのマンボソーシャルでいろんないいダンサーと自分のスタイルで踊って楽しむ、そして自分を磨く~!

やっぱりソーシャルダンスって大切で一番自分を磨きたいところだよね。
たとえばパフォのリハーサルでは自分のパートナーと繰り返し踊って練習。クラスではその日のシャインステップやスタイリング、パートナーワークのルーティンを学ぶ。 そしてソーシャルは全部ミックス。サルサの醍醐味を味わう。

さあこれから7月には私達のセントラルパークでのパフォーマンス、
また他のソーシャルパーティでのパフォがたて続けにあるので忙しくなるのでがんばるぞ~!

Mambo Saturadays party with Carlosの詳細は

毎月の第一土曜日
9:00 PM - 1:00 AM - at Ripley-Grier Studio, 520 8th Ave, 17fl
New York City.

Presented by veteran instructor & performer Carlos Konig who invites everyone for this classic mambo social, an evening of lots of salsa & a bit of cha cha in a big modern multi-room studio - Refreshments & snacks are available - Music is by DJ Carlos & guest DJs - New: Lower admission price
[PR]
by toshikomambo | 2008-05-02 12:09 | サルサ! | Comments(6)


ニューヨークで洋裁教室をしています。ミシンのある素敵な暮らし、ソーイングの輪を広げていきたいです。Sew Easy NY洋裁教室のお話。NYファション街生地屋ツアーなど最新NY情報を発信中。


by Toshiko Nakaura

プロフィールを見る

最新の記事

ニューヨーク・ファッション街..
at 2017-11-18 12:53
Crafts & Art F..
at 2017-11-11 01:36
手作り子供服❤️可愛いハート..
at 2017-11-09 05:36
ワイドパンツ・新しい型紙を作..
at 2017-11-05 01:40
シャネルタイプのコートが完成..
at 2017-11-03 13:03
ニューヨークでソーイングレッ..
at 2017-10-29 01:11
ミシンで帯リメイクバッグ作り..
at 2017-10-24 13:31
ニューヨークのジャパン・フェ..
at 2017-10-20 06:44
簡単に作れるニット帽子・裁断..
at 2017-10-12 06:05
週末はNY最大級フリーマーケ..
at 2017-10-02 00:20
英語での洋裁(お裁縫)道具の..
at 2017-09-19 21:41
ロックミシンで縫うフロントド..
at 2017-09-16 04:33
授乳ケープの1日洋裁教室の様子
at 2017-09-15 13:58
夏休み親子でソーイング教室*..
at 2017-09-11 00:27
シャネル風ジャケットを自分で..
at 2017-09-03 01:07

記事ランキング

Sew Easy NYについて

Sew Easy NYはニューヨークのサニーサイドにある洋裁教室です。

洋裁基礎・初級コース、好きなものを作る自由科コース、ワンピース、ベビー・子供服、帽子や小物などを作る1日洋裁教室など沢山のワークショップを随時開催しております。

まずはお気軽に体験レッスンに参加ください。

*教室のお問い合わせはこちら Email: info@seweasyny.com

*公式HPはこちら
 http://seweasyny.com


*個人ではなかなか行けないNYファッション街生地屋さんツアーの詳細はこちら
http://seweasyny.com/sewing-class/materials/

カテゴリ

全体
プロフィール
洋裁教室 各コース案内
Sew Easy NY洋裁教室
ネットショップ
洋裁教室体験レッスン
洋裁教室生徒作品
NYファッション街生地屋ツアー
1日洋裁教室
ベビー・子供服 洋裁コース
洋服のお直しについて
型紙販売
サルサ!
ニューヨーク生活
トラベル
美味しい!レストラン情報
NY de Volunteer
未分類

ライフログ

P69に載ってます!
ソーイングポシェ vol.14 (Heart Warming Life)

NYの洋裁教室

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

その他のジャンル